表示すべき新着情報はありません。
ログインしていないため表示できません
不登校・引きこもり・ニート・非行からの脱却
自立と就労を支援する共同生活型民間自立支援施設
 家族や身内だけで悩まず、ご相談ください。
TEL 023-679-4005
電話応対時間 8:00~20:00(厳守願います)
 
不登校 • 非行 • ニート引きこもりからの脱却 自立と就労を支援する宿泊型民間自立支援施設
 

トップページ理事長ブログ活動記録写真自立までのプロセスアクセス問い合わせ
トップページ理事長ブログ活動記録写真自立までのプロセスアクセス問い合わせ
 
組織概要
COUNTER236640
連絡先
不登校・引きこもり・ニート・非行からの自立と就労支援団体・フリースクール不登校・引きこもり・ニート・非行からの自立と就労支援団体・フリースクール
特定非営利活動法人
東北青少年自立援助センター

蔵王いこいの里
TEL 023-679-4005
FAX 023-673-2610
 

コラム

2020/2/13
蔵王いこいの里は、山形県上山市にある 共同生活型の自立支援施設です。付け焼刃で はない生きる力と、社会の中で自立する力を 身に付けさせることを目的に活動をしていま す。不登校、引きこもり、ニート、非行、一 言ではくくれない問題がそこにはあります。 集団生活を通じて自己の自信と能力を再構築 し、自分の足で前に進んでいく力を身に付け てもらうこと、それが蔵王いこいの里の目標 です。
2020/2/7
人間を育てる何よりもの要素は経験です。 単純な知識や理論だけでなく実体験の中から 得るものがあって初めて成長をしていくので す。蔵王いこいの里は親元を離れ、一個人と して様々な活動に取り組むことによって、自 身の生きる力を身に付けていくことによって、 引きこもりや不登校などから自立する支援を する施設です。
2020/1/31
ストレス耐性は現在の日本社会を生きる中 で必要不可欠な能力です。そうした能力が低 ければ、対人において能力を発揮することは できず、結果として引きこもりやニートなど の状況になってしまいます。対人スキルとい うのは他人と触れ合う実体験の中からでしか 身に付くものではありません。蔵王いこいの里 では集団生活を通して円満な人間関係を築く ことのできる人格形成を行っていきます。
2020/1/24
わたしたちの行う支援は、共同生活の中 で、自己管理や規則正しい生活サイクルを 身に付けることによって基本的な生活習慣 を身に付けてもらう、というものです。 不登校や引きこもりなどで誰とも接するこ とがなく、体力面や精神面などに日常でな んの負荷もなければ、そうした能力は衰え ていってしまいます。様々な活動を通じて そうした負荷をかけることによって社会に 適応できる能力を習得していきます。
2020/1/16
蔵王いこいの里はほぼ全都道府県からの 入寮実績があります。自分が過ごしてきた 地域を離れて目の前の課題に取り組むこと によって、問題解決力と自己肯定感を身に 付けることができます。当施設では不登校、 引きこもり、ニート、非行などへの支援を 行っております。まずは生の支援現場を見 学してみてください。
2020/1/8
現在の日本が抱える大きな社会問題の一つ として、中高年の引きこもりがあります。 引きこもりは長期化してしまうと対処が 非常に難しい問題です。自己肯定感や他 者との関わりというものは、一度失うと 再構築するのが難しい要素であるため、 早期に若いうちの対応が最も重要になり ます。その一つの極めて有効な解決方法 として共同生活による自立支援施設があ ります。
2019/12/20
ニートや引きこもりの自立支援施設の 中には、拉致同然で強引に当事者を連れ 出した上、高額な費用を請求し外部に連 絡できない状態で軟禁するだけの悪質な 業者もいます。最も確実なのはその支援 の手法を見学させてもらうことです。親 元を離れた生活には抵抗があるかもしれ ません。しかし、一度蔵王いこいの里の 現場を見てもらえれば、納得のできる支 援の形をご理解頂けるはずです。
2019/12/13
現在中高年のニートや引きこもりが 社会問題として取り上げられています。 こうした問題はその状態のまま時間が 経過してしまえばそれだけ解決のため の選択肢が減ってしまいます。自立を 目指すのであれば。いつかではなく今 動く。その自立のための支援をわたし たちは行っています。
2019/12/7
週一程度のカウンセリングで不登校や 引きこもり、ニートから脱却できるの であれば、これらの問題が大きな社会 問題になることもないでしょう。そう した問題を解決するには日々の生活サ イクルの見直しが必要になってきます。 環境を大きく変え、自身に向き合うこ とが不可欠です。蔵王いこいの里は 共同生活の中で自分と向き合い、生き る力を身に付ける為の支援をしている 施設です。
2019/11/29
長期に渡る引きこもりは、本人だけで なく家族に心身の疲弊を招く可能性も あります。根本的に状況を打開するた めには、日々の生活から変えていかな ければなりません。そのためには共同 生活で自信と生きる力を身に付けてい く必要があります。NPO法人東北青少年 自立援助センターでは社会的自立がで きる力を共同生活の中で身に付けるこ とを目的として活動をしています。
2019/11/21
不登校、ニート、引きこもりといった 問題は本人と家族だけではなかなか解 決できない問題です。蔵王いこいの里 は共同生活を通じて社会性を身に付け、 不登校、ニート、引きこもりからの 脱却を目指す自立支援施設です。
2019/11/15
蔵王いこいの里は、不登校、引きこも り、ニート、非行など社会的な自立に つまづいた子どもたちを支援する施設 です。共同生活を送りながら、農作業 や各種アルバイト、ボランティア活動 など、仲間や地域の方々と触れ合う様 々な作業を通じた心身の自己改善によ って、社会性や忍耐力、体力などの生 きる力を身に付け、自立を目指してい ます。
2019/11/7
社会性の欠如は不登校、引きこもり、 ニート、非行などに繋がります。社 会性は日々の生活の中で他人との摩 擦やトラブルを経験し、それらを乗 り越えることによって構築されてい きます。不登校、引きこもり、ニー ト、非行などか脱却し自立をするた めには、他者との共同で行う活動が 不可欠なのです。蔵王いこいの里は 共同生活を通じてそうした社会性を 身に付け就労、就学につなげるため の支援を目的として活動しています。
2019/10/31
不登校、引きこもり、ニートといった 問題は、その多くが人間関係に関わる ストレス耐性のなさに起因しています。 そうした力は一朝一夕に得られるもの ではありません。実体験の積み重ねに より、ストレス耐性を身に付け円滑な 人間関係を構築出来る様に訓練するし かないのです。蔵王いこいの里は共同 生活を通じて多くの実体験を積み重ね、 生きる力を身に付ける自立支援施設で す。
2019/10/24
長年の習慣が簡単に修正できないよう に、長い間社会と接点を持たない状況 からの自立は容易ではありません。 自立するためには引きこもっていた時 間と同等の期間を要する事もありま す。不登校・引きこもり・ニート・ 非行は本人だけでなく、家族全体の 問題です。わたしたちは共同生活の 中でそうした問題からの脱却の支援 をしています。
2019/10/17
不登校や引きこもりの期間が年単位と なると、カウンセリングや通院などで は問題解決が難しいケースが多くなり ます。集団生活から遠ざかっていた分 自らの身体を動かす実体験としての 経験を積み重ね、出来る事、知ってる 事を増やし、自己肯定感を高めること によって自分に自信がつき、着実に自 立に向かう事が可能になります。蔵王 いこいの里は不登校・引きこもり・ニ ート・非行などの青少年を対象に、共 同生活による自立を支援している施設 です。
2019/10/11
蔵王いこいの里は、不登校、引きこも り、ニート、非行等の青少年に対する 共同生活型自立支援施設として、30年 に渡り支援を継続しているNPO法人で す。寮生ひとりひとりと全スタッフが 日々真剣に向き合い、課題克服のため に尽力していきます。
2019/10/2
不登校、引きこもり、ニートなどは、 早期発見・早期対応が大切です。社会 との接点を持たない期間が長くなれば なるほど、自立までに必要となる時間 が長くなります。より短期で進学・就 労を目指すためにも、そうした状態に お困りの際は出来る限り早い段階で蔵 王いこいの里にご相談ください。
2019/9/25
蔵王いこいの里では、不登校、引きこ もり、ニート、非行等社会生活を円滑 に営む上での困難さを持ったこどもや 若者に対しての支援を30年以上に渡り 継続しているNPO法人です。寮生活を 通じて社会の一員として生きる力を身 に付けることが蔵王いこいの里での 目標です。
2019/9/18
不登校や引きこもり、ニートなどは一 旦その状態に陥ってしまうと、家族も どう対応すべきかわからず、長期化し てしまうケースが非常に多くありま す。蔵王いこいの里はそうした人達へ の支援を30年以上継続しているNPO法人 です。入寮し家族と離れて生活する事 により、社会に復帰し自立した生活を 送る為の自信を再構築していきます。
2019/9/11
不登校や引きこもり、ニートなどの状 況はだれにでも起こりうることです。 一度学校や社会などの周辺との環境 が断ち切られてしまうと、そこから 自身の力だけで自立していくのは困 難なことです。蔵王いこいの里はそ うした人達への支援を行っています。
2019/9/4
蔵王いこいの里は不登校や引きこも りニートなどからの自立を支援して います。集団生活を通じて、そうし た問題を解決していくことを目的と したNPO法人です。様々な活動を通 じて一人ひとりの自立を促してい きます。
2019/2/14
コラムを更新します。
 

理事長ブログ


2018/09/17

恒例ウド採り その2

| by 管理人
大変ご無沙汰しております。毎度毎度こんなご挨拶からでスミマセン。
余りにも昔の出来事で少々白けるかも知れませんが、6月ウド採りの続きを画像中心にUPして参ります。







例年だと雪渓が残っていてもっと楽に歩けるものなんですけどね・・・。






今年は登るのに少々難儀しましたね。
でもそれもまた良い経験、ソレもというか、それが良い経験ですね。
世の中なんていうのは、大概は自分の思い通りにならぬ事ばかり。その壁や困難をどう自分の力で乗り越え問題を解決していくか・・・、それがまさに『生きる力』であり、言ってみればそれが人の人生そのものみたいなもんですから。こういう苦行はその人生の縮図みたいなものです。

実際にこうした環境を上手に乗り越えられる力を持つ人と、社会の中で柔軟に立ち振る舞える力を持つ人、非常に相関関係というか親和性がありますよ。




こうした鉄梯子があるととても楽に登れます。





そんなこんなでようやく拠点に到着し・・・、




『これがウド』と説明。
まずウドと他の野草とを見分ける力、
ウドの中でも取るべき大きさの範囲、太さ、部位など・・・、
それほど難しいものではありませんが、一通り説明。




一度の説明では怪しいので、聞いてなかったアンポンタンの為にも現物を見せながら実践含めて2度3度と説明。
これくらいやらないと、全く違う野草を必死こいて採ってきたり、巨大化し過ぎて固くて全く使いものにならない、まさにウドの大木を採ってくるツワモノも時に現れます。まぁ今回はそこまでのトンチンカンは幸いいませんでしたね、相変わらず話を聞いていなくて集合時間に大幅に遅れたスットコドッコイは居ましたけど・・・。

あと結構な傾斜の上り下りするので、滑落や落石など様々な危険が潜んでいる事もミッチリ注意説明し、いざ採取開始です。




ソコソコ採ってますが・・・、私に言われたモノばかりじゃなく自分で探し見つけたものも採りましょうね。




金原さん、さすが枯草の根元を辿るというウド採りのコツを知っています。





顔隠す暇があったらジャンジャン採りなさいって。自分で思うほど誰もあなたの事注目していないから絵文字:笑顔





はい、こんな崖を制覇するのです。




その雪渓、中心付近は落とし穴に化けるぞ!




こういう傾斜です。厳しくて難しくて他人が行かない(行けない)ような苦労と危険の多い場所にこそ、良いモノが待ち構えているものです。現実社会や人生と同じですね~。




50度ほどの斜度ですかね、川面からほんの3m程の位置ですが、足場ユルいし脚掛ける場所もないし、手が届きそうで意外と採れない場所も結構あります。ずり落ち始めたら結構危険です。




山口さん、山菜採りになると誰よりも燃え上がります絵文字:笑顔




小休止?





崖で腰袋に入りきらないモノはこうして下にぶん投げて後で回収します。




私のも入りきらないので、全く採っていない寮生に持たせます。





まだ時間はあるぞ???





おまえさぁ、さっきからずっとそこに居ね~か?ハイエナ戦法???





こうしてきれいに詰め直します。





おぉ~、かつては崖にへばりついてずり落ちるだけでロクに崖を上れなかったキミが、今じゃ誰よりも上に登り一番多く採ってきているじゃないの。人間って変われるもんですね~。





ん~、腰籠が空って、どういう事かな~???





ボチボチ時間なので拠点へ戻ります。





大概ケガや事故が起きるのは下りです。十分気を付けて。




そうそう、岩石は滑るし、雪渓もどこで落ちるかわからないからね。





下りながらも見落としが無いか、確認しながらです。





で、拠点到着後は昼食。
ここで食べるオニギリの何とウマいこと美味い事!
精一杯体を動かして苦労して目標を達成した後で、しかもこんな大自然の中で食う飯ほどウマいものはこの世にありませんね。
至福の一時です。
11:28 | 不登校・引きこもりの自立支援