不登校・引きこもり・ニート・非行からの脱却
自立と就労を支援する共同生活型民間自立支援施設
 家族や身内だけで悩まず、ご相談ください。
TEL 023-679-4005
電話応対時間 8:00~20:00(厳守願います)
 
不登校 • 非行 • ニート引きこもりからの脱却 自立と就労を支援する宿泊型民間自立支援施設
 

トップページ理事長ブログ活動記録写真自立までのプロセスアクセス問い合わせ
トップページ理事長ブログ活動記録写真自立までのプロセスアクセス問い合わせ
 
組織概要
COUNTER130691
連絡先
不登校・引きこもり・ニート・非行からの自立と就労支援団体・フリースクール不登校・引きこもり・ニート・非行からの自立と就労支援団体・フリースクール
特定非営利活動法人
東北青少年自立援助センター

蔵王いこいの里
TEL 023-679-4005
FAX 023-673-2610
 

活動記録写真

活動記録写真
12345
2018/10/03

秋期保護者会①

| by 管理人
9月28日~30日まで、秋期保護者会を開催しました。

その初日。まずまずの天気に恵まれて、山ぶどうを収穫しました。
これが、山ぶどうです。桜の木に巻き付いて、実っています。
粒の色は、紫というより黒色に近い。




食べた人皆、口をそろえて
「すっぱ~い!」
山ぶどうは、この酸味が特徴。粒も小さい。


昨年は、岩川さん家の長男が収穫の時に、誤って木から転落。
ドクターヘリを呼ぶ大騒動となった、いわくつきの山ぶどう収穫…。
今年は万全を期して、ヘルメットをかぶりました。






脚立に上って採る班と、下で採る班に分かれました。




高い所は、はしごを立てて…。もちろん安全確認は怠らず。



お父さん、お母さんも寮生たちと採りました。



「オレ、こんなに採りました!」



「私も負けてないわよ!」(実際には言ってません。)




収穫したぶどうは、すぐに水洗い。



水切りしたら…



ざるに広げます。



収穫量が多すぎて、ざるが間に合わなくなり、急きょ“黒かご”も使いました。
「やったね!!」




本来は日の当たるテラスに置くのですが、
台風が近づいていた為、苗小屋に一時保管することにしました。




乾燥して熟してきたら、いよいよジャム作りです。
16:00
2018/10/03

9月の出来事

| by 管理人
9月中旬から、朝の日課であるラジオ体操の他に「長縄跳び」もやっています。
今週末(10月7日)地域の運動会に参加するので、その練習です。
目標は、連続50回!









う~ん…。この跳び方、ちょ~っときびしいかなぁ??
練習では、最高で20回。
本番に期待しましょう。


雨の日は、気温が10℃下回ることもあります。寒くなりました。
かなり気が早いのですが、冬に向けて“薪ストーブ講習会”をしました。(9月27日)
まずは、薪ストーブの仕組みを金原さんが説明。



実際に着火してみます。



このくらい燃えて、
あとは少しずつ薪を足していけばOK。



みんな、理解できたかな??
14:07
2018/10/03

台風のあと

| by 管理人
今年は、豪雨・地震・台風と尋常じゃないことばかりが続きます。
先週の台風24号は、目立った被害はありませんでしたが、
田んぼの稲が何ヵ所か倒れていました。

すごかったのは、台風21号。
通り過ぎた次の日(9月5日)は、補修作業をしました。



うさぎ小屋のトタン屋根が吹き飛びました。



散らばったトタンを集めて、もう一度貼り直しです。




木の枝も折れてた…。





岩川さん家の風除室も傾いた。



風の力って、すごいんですね…。



釣堀脇の白い柵も傾いたので、補強。



台風、もう来ないでいいよ~~~。
13:30
2018/08/30

薪作業

| by 管理人
7月下旬、薪作業もやっていました。
夏の間に、冬に必要な薪をせっせと蓄えています。
「アリとキリギリス」の世界です。





薪割もだいぶ様になってきたみたい。



薪小屋に収納します。だいぶ貯まってきました。




そのほか、山荘周辺の草刈りをしました。



刈った草は、コンテナに集めます。うさぎのエサ用です。



草刈りは、鎌だけでなく、ブッシュクリーナーも使うので、
その燃料の調合をします。

金原さんが、教えてます。「混ぜる割合が、重要!」



ひとつひとつが、勉強です。
14:29
2018/08/30

田んぼの雑草取り

| by 管理人
だいぶ間があいてしまいました…。すみません。
遅くなりましたが、7月の作業をアップします。

田んぼでは、雑草(ヒエ)取りに追われていました。

この日(7月6日)は雨模様の天気。
30℃越えの夏の日差しでないぶん、こういう日の方が
かえって作業が進みます。
準備をしたら、さっそく田んぼの中へ…。



田んぼ用長靴なしで、素足で入る強者も。虫刺されもなんのその!





まわりも草取りします。





人海戦術(?)で、どんどん進みます。






ひと通り全部の田んぼが終わった!と思ったら、一番最初に草取りしたところに
もう雑草が生えてるという…。
終わりなき雑草との戦いです。
13:28
2018/07/02

歓迎BBQ!!

| by 管理人
6月に入って、新たに3名入寮しました!
ともに、30歳代男性。
その歓迎会も兼ねて、バーベキューをしました。
この日(6月30日)は、日中は晴れていたのですが、夕方近くに雷が鳴りだし、
あっという間にザーッと降り出しました。
雨がふるかも…との予想で、テントを出しておいて正解でした。
2時間ほどで雨がやみ、火起こしから始めました。





焼く食材は、こちら。
1人1皿のお肉の量。これなら、満足だよね?



和気あいあいと焼き始めました。







みんな、おなかいっぱいになった??
15:36
2018/07/02

わらび園 続き

| by 管理人
採ったら終わり…ではなく、
里に戻ったら、選別と塩漬けです。



けっこうな量採ったので、その分処理が大変…。




留守番だったおかみさん、手伝ってくれました。



わらび塩漬けは2樽分になりました。



ついでに、昔漬けっぱなしの樽も整理して洗いました。







お次は、最後の大物「ウド」が待っている…。
14:23
2018/07/02

小国わらび園

| by 管理人
6月中旬、山形県小国のわらび園に行きました。スタッフ・寮生合わせて、16名。
マイクロバスに乗って、1時間半。この日は、あいにくの雨…。
霧雨のような細かい雨の中、雨カッパ・腰袋を装着し、準備万全。




わらびの採り方を理事長から教わって…



私達のほか100名程が集まって、10:00~12:00までの2時間勝負!



山の斜面を登りながら、採っていきます。




ちなみに…わらびは、こんな感じで生えています。



葉が広がる前のもの。茎が太くて柔らかそうなものを探します。





制限時間ギリギリまで、めいっぱい採りました。
どれくらい採れたか、その場で計量。





この寮生が、本日のチャンピオン!1人で、7.2kg採りました。
素晴らしい!!



採り終わった後は、わらび園で出してくれたお味噌汁をいただきました。



わらび、身欠き鰊、うるい、ごぼうが入ったお味噌汁。
疲れた体に沁みわたる~。



最後に、みんなで集合写真。頑張りました!
13:24
2018/06/11

山菜(赤みず)採り

| by 管理人
6月初め、近所のスギ林に山菜“赤みず”を採りに行きました。

ちょっと分かりづらいですが、茎の部分根元あたりが
若干赤っぽくなっているのがそうです。




山菜採り用腰袋と鎌を持ったら、いざ出陣!





金原さんが、採り方の説明。
「これより、細いの採るなよ~」



さっそく開始。時間制限は、1時間半。



紅一点のMちゃんも頑張って採ります。



“みず”という名前だけに、小川の近くには良いものが!
やわらかくて程よい太さのものが生えていました。
(本当にそうかは、確証なしです…。)





里に戻って、量を計測。
全員(13名)で、総量25kg採りました。

1番は、スタッフの山口さんで、4kg。
最下位は、5年目のKくんで、0,1kg。赤みず以外のものも入ってました…。





計測が終わったら、束ねます。





束ねたものは、樽に入れて塩漬けにしました。

里では、山菜鍋や山菜ピザの材料に使います。
一部は塩漬けにしないで、洋子さんに炒め物にしてもらいました。
シャキシャキとした歯ごたえで、美味しかった!
山の恵みは、有り難いです。
14:41
2018/06/07

果樹園お手伝い

| by 管理人
毎年お世話になっている果樹園「白雲」さんでのお手伝いが、
今年も始まりました。

今回(5月30日)は、さくらんぼのビニールハウス屋根上に張る
シートを広げて、たたんで、まとめる作業です。



2人で、息を合わせて一気に広げていきます。





広げたら、たたんでいきます。





空気を抜いてから、紐で結びます。





結び終わったら、両側からまとめていきます。



写真嫌いでカメラを向けるとすぐに顔をそむける子が多い中、
こんな表情をくれる子も。
里では希少な(?)存在です。





まとめたら、屋根に上げます。



シートを押さえる紐を取り付けるために、ずっと屋根に上がっていた寮生も。





高い所は全然平気らしく、なんとも頼もしい?限りです。

上に上がれない子は、下で草取り等の作業をしました。





里とはまた違う作業を体験する事で、
いろいろと経験を積んで成長してほしい。
16:49
12345