不登校・引きこもり・ニート・非行からの脱却
自立と就労を支援する共同生活型民間自立支援施設
 家族や身内だけで悩まず、ご相談ください。
TEL 023-679-4005
 
不登校 • 非行 • ニート引きこもりからの脱却 自立と就労を支援する宿泊型民間自立支援施設
 

トップページ理事長ブログ活動記録写真自立までのプロセスアクセス問い合わせ
トップページ理事長ブログ活動記録写真自立までのプロセスアクセス問い合わせ
 
組織概要
COUNTER110041
連絡先
不登校・引きこもり・ニート・非行からの自立と就労支援団体・フリースクール不登校・引きこもり・ニート・非行からの自立と就労支援団体・フリースクール
特定非営利活動法人
東北青少年自立援助センター

蔵王いこいの里
TEL 023-679-4005
FAX 023-673-2610
 

活動記録写真

活動記録写真
12345
2018/06/11

山菜(赤みず)採り

| by 管理人
6月初め、近所のスギ林に山菜“赤みず”を採りに行きました。

ちょっと分かりづらいですが、茎の部分根元あたりが
若干赤っぽくなっているのがそうです。




山菜採り用腰袋と鎌を持ったら、いざ出陣!





金原さんが、採り方の説明。
「これより、細いの採るなよ~」



さっそく開始。時間制限は、1時間半。



紅一点のMちゃんも頑張って採ります。



“みず”という名前だけに、小川の近くには良いものが!
やわらかくて程よい太さのものが生えていました。
(本当にそうかは、確証なしです…。)





里に戻って、量を計測。
全員(13名)で、総量25kg採りました。

1番は、スタッフの山口さんで、4kg。
最下位は、5年目のKくんで、0,1kg。赤みず以外のものも入ってました…。





計測が終わったら、束ねます。





束ねたものは、樽に入れて塩漬けにしました。

里では、山菜鍋や山菜ピザの材料に使います。
一部は塩漬けにしないで、洋子さんに炒め物にしてもらいました。
シャキシャキとした歯ごたえで、美味しかった!
山の恵みは、有り難いです。
14:41
2018/06/07

果樹園お手伝い

| by 管理人
毎年お世話になっている果樹園「白雲」さんでのお手伝いが、
今年も始まりました。

今回(5月30日)は、さくらんぼのビニールハウス屋根上に張る
シートを広げて、たたんで、まとめる作業です。



2人で、息を合わせて一気に広げていきます。





広げたら、たたんでいきます。





空気を抜いてから、紐で結びます。





結び終わったら、両側からまとめていきます。



写真嫌いでカメラを向けるとすぐに顔をそむける子が多い中、
こんな表情をくれる子も。
里では希少な(?)存在です。





まとめたら、屋根に上げます。



シートを押さえる紐を取り付けるために、ずっと屋根に上がっていた寮生も。





高い所は全然平気らしく、なんとも頼もしい?限りです。

上に上がれない子は、下で草取り等の作業をしました。





里とはまた違う作業を体験する事で、
いろいろと経験を積んで成長してほしい。
16:49
2018/06/07

春期保護者会

| by 管理人
5月25~27日の3日間、春期保護者会を開催しました。
寮生と保護者、総勢40名が一堂に会しました。
今回も、田植え、NPO総会、学習会、面談等、
内容盛りだくさんでした。

26日の午前中、田植え(もちろん、手植え!)をしました。



寮生、保護者一斉に並んで植えていきます。



初めての寮生に山口さんが指導します。



足元がぬかるんでいるので、気を付けながら慎重に…







保護者の方たちも頑張ってくれました。
あと残り半分です。









皆さん、お疲れ様でした。

最後にみんなで集合写真!!




午後は、大広間にてNPO総会。



夕飯は、懇親会。恒例のジンギスカン鍋。





実りの多い保護者会となりました。
13:36
2018/06/01

畑作業

| by 管理人
今日から、6月。一年の半分が、もう過ぎてしまう。
あっという間です。

畑作業は、順調に進んでいます。
今年は、早めに種まきを始めたのが良かったみたいです。
この日は、5月25日。
とうもろこしの定植をしました。
温室で20センチ程成長させたポット苗を、畑に植え替えます。







さっそく定植開始。まず、穴あけです。60㎝間隔で。



定植はもう何回もこなしてきたので、どんどん進んでいきます。






穴あけしたら、植えていきます。



そのあとは、たっぷり水かけ。



みんな、終始黙々とこなしていきます。役割分担が決まっていると、作業もスムーズ。



トウモロコシが食べられるようになるのは、あと2ヶ月後。
そのほか、トマト、茄子、キュウリ、ほうれん草、小松菜、ニラ、人参、じゃがいも他、
今年もたくさん植えました。
虫や動物の被害、天候不順などがなく、たくさん収穫できるといいです。
14:25
2018/04/26

雪囲い

| by 管理人
先週20日、雪囲いを外しました。
残っている雪も、わずかしかない。…とは言うものの、一部はまだこんな状態です。



それでも、一番多い時は2階の屋根まで届くほどだったのが、
驚くほどの減りよう。

最初は、テラスのビニールはずしをしました。

今年新たに入った寮生は、3人。
何をするにも初めての作業ですが、積極的に動いていました。









ビニールを外したら、たたんで再利用します。





「梯子の調子がおかしいな…
 どうしたんだろう…」の光景



土台も外しました。



ビニールをおさえていた木をまとめます。これも再利用。





うさぎ小屋のビニールも外しました。





雪でつぶされないように、根元を覆ったり囲いをしていた
バラの芽が出てきました!



春ですね~。
15:35
2018/04/16

春の準備

| by 管理人
4月に入り、あれだけ積もっていた雪も徐々に消え、
太陽の力のすごさ、というか自然にはかなわないなと思います。
作業も冬から春へと、スイッチ切り替えです。

まず、手始めのタイヤ交換を行いました。



ちょっと人数が多いので、「立ちんぼさん」もいますが…。



これは、ジャッキで持ち上げる場所を探し中…??


畑作業も始まりました。
一輪車を使ってのたい肥運びの様子です。





なんで、ダッシュしてるんだか?

他の肥料も撒いたら、畝立てをします。





そのあとは、じゃがいもの定植。






それから、畑にはたくさんの動物たちが来るので、
被害がないよう早めの対策!
イノシシが入って来ないよう、杭を打っています。
杭を立てたら、網で囲みます。これが一番効果あり。






この杭は、いただいた木材を自分たちで加工して作りました。

畑だけでなく、田んぼ、雪囲い外し、山菜採りなど、
これからイベント(?)盛りだくさんです。
13:32
2018/04/08

蔵王は、まだ冬。

| by 管理人
今日の蔵王は、朝から雪です。
昨日、今シーズンの滑り納めをしてきたばかり。
山形市内は桜が開花しましたが、ここはまだ冬景色です。

2・3月は、スキーを楽しみました。

2月のライザスキー場です。
蔵王名物の“樹氷”も!






天気の良い日は「月山」や「朝日連峰」などが見えました。


猿倉スキー場では、ポールを立ててスラローム(スキー小回り)の練習をしました。
準備・設営も自分たちで。













自由滑走とは違い、自分でスキーをコントロールしなければならないので、
かなり苦戦していました。
それでも積極的に滑ろうとする子は、上達が早い!





シーズン中に2回、バッヂテスト(スキー検定)を寮生ほぼ全員が受験しました。



2時間ほど講習をしてもらいました。






そのあと、検定です。



結果は…
2級4人、3級3人、4級4人、合格!!

みんな頑張りました!
15:34
2018/02/22

1月の出来事

| by 管理人
ご無沙汰しております…。
全国的に寒さが続いていますね。
蔵王もマイナス10℃を下回る日が何度もありました。



1月は、ほぼ除雪とスキーという繰り返しでした。

夜のうちに積もった雪が30㎝以上の日も。



雪の降り方が激しい日は、早めの対処が肝心。

寮生は、屋根の上にあがってどんどん雪を下していきます。





おとした雪は、理事長が運転する除雪用ブルドーザーで、一気に運んでいきます。

今年の降雪量は、昨年に比べてかなり多い。雪の壁がいたるところにあります。




スキーは…というと
この日は、猿倉スキー場での様子。天気が良くて、最高。



スキーに慣れない寮生のため、金原さんがハの字(プルークボーゲン)を
みっちり教えていました。



まだまだ、おぼつかない滑り…。




そのほか、山形ならではの「凍み大根(大根を切って、寒中に凍らせて乾燥させたもの)」作り
にも挑戦しました。

まず、大根に穴を開けてひもを通して…





物干しざおに干して、乾燥したら出来上がり。



煮物にすると味がしみて、美味しい!!

おかみさん主催で、りんご皮むき競走もしました。



剥き方が、個性的すぎる…。



違いは明らかにでるものですね。



経験の差って大きいなと、実感します。
19:39
2018/01/31

年末大掃除!

| by 管理人
活動記録写真、まだ年越ししていなくてすみません…。

この日(12月27日)は、食堂の大掃除をしました。
普段床掃除は掃き&モップかけをしているのですが、年に数回はみんなで大掃除をします。
寮生・スタッフも総動員!!…といきたいところだったのですが、病院通院や仕事、
学校その他なんだかんだで、里の住人全員が集まる事が滅多にない。
今回はいるメンバーで、やりました。

まず、食堂の半分のスペースに、テーブルその他運びます。



通路のレッドカーペットもはがし…



いすも運んで、荷物がなにもない状態にします。



軽く掃き掃除をしてから、水拭き。一斉にみんなでゴシゴシ磨くと、汚れはちゃんと落ちる。



その後は、ワックスかけ。液体をのばしていきます。



明らかに光ってきました!!



ワックスが乾いたら、元通りに。



食堂の残り半分も同様に…。みんなで、掃き掃除をしたら
ものすごいホコリがたんまり出てきました!



年末の一大イベント(?)は、こうして無事終了。
ピカピカの床で、気持ちすっきりの年越しとなりました。
18:49
2017/12/23

スキーまでの道のり③

| by 管理人
スキー場へ!!
…と、その前に山荘前の原っぱで、事前講習会をしました。

今回の講師は、岩川家の長男 尊治くん(高校1年生)。
小学校に上がる前からスキーを始めて、昨年はスキー検定1級を取得。
今シーズンも、競技スキー大会に出場予定です。

まず、原っぱを長靴で踏み固めて、整地します。



整地したら、さっそくスキー板をつけて…



あれっ?何してるの~??



転んだ時に起きあがる練習をしていたらしい。

次は、斜面を登る「カニ歩き」の練習です。
うまく上れるかな?





「カニ歩き」で上って、滑る。これを繰り返します。



R君は、にこにこして滑ってました。



途中から、理事長・金原さんも加わっての指導です。

山形出身の寮生は、小学生の頃から学校でやっているから、スイスイ滑れます。




新潟出身のこの寮生も、小さいころから親と一緒に滑っていて、まったく問題なし。



 

スキー初めての寮生たちの滑りを一気にまとめて…










 
かなり不器用な滑り方になっていたりもしますが、1~2時間の間でここまでになりました!
あとは、ひたすらスキー場で練習をして感覚を身に付けます。

最後は、講師のお手本の滑り。



これからが、楽しみです。絵文字:笑顔


14:11
12345