表示すべき新着情報はありません。
ログインしていないため表示できません
不登校・引きこもり・ニート・非行からの脱却
自立と就労を支援する共同生活型民間自立支援施設
 家族や身内だけで悩まず、ご相談ください。
TEL 023-679-4005
電話応対時間 8:00~20:00(厳守願います)
 
不登校 • 非行 • ニート引きこもりからの脱却 自立と就労を支援する宿泊型民間自立支援施設
 

トップページ理事長ブログ活動記録写真自立までのプロセスアクセス問い合わせ
トップページ理事長ブログ活動記録写真自立までのプロセスアクセス問い合わせ
 
組織概要
COUNTER217180
連絡先
不登校・引きこもり・ニート・非行からの自立と就労支援団体・フリースクール不登校・引きこもり・ニート・非行からの自立と就労支援団体・フリースクール
特定非営利活動法人
東北青少年自立援助センター

蔵王いこいの里
TEL 023-679-4005
FAX 023-673-2610
 

コラム

2019/12/13
現在中高年のニートや引きこもりが 社会問題として取り上げられています。 こうした問題はその状態のまま時間が 経過してしまえばそれだけ解決のため の選択肢が減ってしまいます。自立を 目指すのであれば。いつかではなく今 動く。その自立のための支援をわたし たちは行っています。
2019/12/7
週一程度のカウンセリングで不登校や 引きこもり、ニートから脱却できるの であれば、これらの問題が大きな社会 問題になることもないでしょう。そう した問題を解決するには日々の生活サ イクルの見直しが必要になってきます。 環境を大きく変え、自身に向き合うこ とが不可欠です。蔵王いこいの里は 共同生活の中で自分と向き合い、生き る力を身に付ける為の支援をしている 施設です。
2019/11/29
長期に渡る引きこもりは、本人だけで なく家族に心身の疲弊を招く可能性も あります。根本的に状況を打開するた めには、日々の生活から変えていかな ければなりません。そのためには共同 生活で自信と生きる力を身に付けてい く必要があります。NPO法人東北青少年 自立援助センターでは社会的自立がで きる力を共同生活の中で身に付けるこ とを目的として活動をしています。
2019/11/21
不登校、ニート、引きこもりといった 問題は本人と家族だけではなかなか解 決できない問題です。蔵王いこいの里 は共同生活を通じて社会性を身に付け、 不登校、ニート、引きこもりからの 脱却を目指す自立支援施設です。
2019/11/15
蔵王いこいの里は、不登校、引きこも り、ニート、非行など社会的な自立に つまづいた子どもたちを支援する施設 です。共同生活を送りながら、農作業 や各種アルバイト、ボランティア活動 など、仲間や地域の方々と触れ合う様 々な作業を通じた心身の自己改善によ って、社会性や忍耐力、体力などの生 きる力を身に付け、自立を目指してい ます。
2019/11/7
社会性の欠如は不登校、引きこもり、 ニート、非行などに繋がります。社 会性は日々の生活の中で他人との摩 擦やトラブルを経験し、それらを乗 り越えることによって構築されてい きます。不登校、引きこもり、ニー ト、非行などか脱却し自立をするた めには、他者との共同で行う活動が 不可欠なのです。蔵王いこいの里は 共同生活を通じてそうした社会性を 身に付け就労、就学につなげるため の支援を目的として活動しています。
2019/10/31
不登校、引きこもり、ニートといった 問題は、その多くが人間関係に関わる ストレス耐性のなさに起因しています。 そうした力は一朝一夕に得られるもの ではありません。実体験の積み重ねに より、ストレス耐性を身に付け円滑な 人間関係を構築出来る様に訓練するし かないのです。蔵王いこいの里は共同 生活を通じて多くの実体験を積み重ね、 生きる力を身に付ける自立支援施設で す。
2019/10/24
長年の習慣が簡単に修正できないよう に、長い間社会と接点を持たない状況 からの自立は容易ではありません。 自立するためには引きこもっていた時 間と同等の期間を要する事もありま す。不登校・引きこもり・ニート・ 非行は本人だけでなく、家族全体の 問題です。わたしたちは共同生活の 中でそうした問題からの脱却の支援 をしています。
2019/10/17
不登校や引きこもりの期間が年単位と なると、カウンセリングや通院などで は問題解決が難しいケースが多くなり ます。集団生活から遠ざかっていた分 自らの身体を動かす実体験としての 経験を積み重ね、出来る事、知ってる 事を増やし、自己肯定感を高めること によって自分に自信がつき、着実に自 立に向かう事が可能になります。蔵王 いこいの里は不登校・引きこもり・ニ ート・非行などの青少年を対象に、共 同生活による自立を支援している施設 です。
2019/10/11
蔵王いこいの里は、不登校、引きこも り、ニート、非行等の青少年に対する 共同生活型自立支援施設として、30年 に渡り支援を継続しているNPO法人で す。寮生ひとりひとりと全スタッフが 日々真剣に向き合い、課題克服のため に尽力していきます。
2019/10/2
不登校、引きこもり、ニートなどは、 早期発見・早期対応が大切です。社会 との接点を持たない期間が長くなれば なるほど、自立までに必要となる時間 が長くなります。より短期で進学・就 労を目指すためにも、そうした状態に お困りの際は出来る限り早い段階で蔵 王いこいの里にご相談ください。
2019/9/25
蔵王いこいの里では、不登校、引きこ もり、ニート、非行等社会生活を円滑 に営む上での困難さを持ったこどもや 若者に対しての支援を30年以上に渡り 継続しているNPO法人です。寮生活を 通じて社会の一員として生きる力を身 に付けることが蔵王いこいの里での 目標です。
2019/9/18
不登校や引きこもり、ニートなどは一 旦その状態に陥ってしまうと、家族も どう対応すべきかわからず、長期化し てしまうケースが非常に多くありま す。蔵王いこいの里はそうした人達へ の支援を30年以上継続しているNPO法人 です。入寮し家族と離れて生活する事 により、社会に復帰し自立した生活を 送る為の自信を再構築していきます。
2019/9/11
不登校や引きこもり、ニートなどの状 況はだれにでも起こりうることです。 一度学校や社会などの周辺との環境 が断ち切られてしまうと、そこから 自身の力だけで自立していくのは困 難なことです。蔵王いこいの里はそ うした人達への支援を行っています。
2019/9/4
蔵王いこいの里は不登校や引きこも りニートなどからの自立を支援して います。集団生活を通じて、そうし た問題を解決していくことを目的と したNPO法人です。様々な活動を通 じて一人ひとりの自立を促してい きます。
2019/2/14
コラムを更新します。
 

活動記録写真

活動記録写真
12345
2019/12/09new

野菜、とったど~!!

| by 管理人
11月の後半は、怒涛の冬野菜収穫でした。

22日、白菜収穫
月に2~3回は来る卒寮生のKくんもお手伝い。












持ってきて並べてみたら、すごい数…。








余分な外葉は取って、うさぎエサに。
白菜は、漬物小屋に収納しました。



24日、大根収穫





「とったど~~~!!」








葉は、切り落とします。





今年の大根は、かなりデカい。
某寮生がたくさん化成肥料を撒いたから大きくなった??とのこと。





保存用は、土に埋めます。








なんか、楽しそうだねぇ





土に埋めると、凍結せずに保存できます。




29日、キャベツとネギの収穫です。








霜が降りた寒い中での収穫。中丸山の頂上は、もう真っ白。





外葉はかなり虫に食われましたが、中は大丈夫でした。








ネギの収穫














マルチビニールの後片付け。これで今年の畑作業は終了です。
来年の春まで、畑はおやすみ~。
16:55
2019/12/09new

福島プチ旅行

| by 管理人
11月16日
福島県へみんなで日帰りプチ旅行に行ってきました。
秋の紅葉狩り?にかこつけて、副理事長のちえさんのご実家の
ラーメン&餃子を食べにいく!が、一番の目的。


7:30に出発して、郡山へ。
同市にある“高柴デコ屋敷”で、絵付け体験をしました。







伝統民芸の三春駒や張子人形についての説明をききました。






その後、絵付け場所へ移動。




「豆だるま」に絵付けします。










みんな思い思いに絵付けしていました。
受験生はもちろん“合格”の文字!!






待ちに待った昼食のラーメンと餃子!!








男性陣は、全員大盛り!
みんなお腹いっぱいになったらしいです。




おなかが満たされた後は、会津へ行きました。





あいにくの小雨でしたが、きれいな紅葉が見れました。











石垣の間を通って、鶴ヶ城に向かいます。





バーンと、鶴ヶ城!!


本当は天守閣に登る予定だったのですが、マイクロバスを停める駐車場がなかなか見つからず、
そうこうしているうちに出発時間となってしまい、登らずに帰りました…。
鶴ヶ城のボランティアのおじさんがいろいろ親切に教えてくれました。





とりあえず記念写真だけは撮っておきました。





日帰りプチ旅行。みんなにとっては、良い気分転換になったかな?
14:16
2019/12/09new

ツアーコース刈り込み

| by 管理人
大変ご無沙汰しております。更新が遅くなり、申し訳ありません(毎度毎度…)。
もう12月に入ってしまいましたが、11月の作業をアップします。

4日、ツアーコースの刈り込みをしました。
車で10分くらい上ったライザスキー場から里まで下る冬季限定のスキーコースがありまして、
その下刈りです。背丈以上あるススキを刈ったり、コース上に倒木があればどかしたり、
じゃまな木があれば切り落とすなどの整備です。




草刈り機を持って、いざ出発!!














ススキ野原の刈り込み…








枝切り








林の中のコースも







約3kmのコースを3時間くらいかかりました。
これでスキーシーズンに向けての準備のひとつは終わりました。
13:53
2019/10/17

秋といえば…栗?

| by 管理人
10月初め
ヒバリー畑から、栗をいっぱい拾ってきました。
翌日は、雨。外作業は難しい…。
これは栗むき日和?ということで、剥いてみました。






剥き方指導は、ちえさん。「とんがりの部分から、剥いてくよ~」





専用の「栗むきくん」があったので、それも使います。





残った渋皮は、すり鉢を使ってとります。





みんな真剣!














包丁で剥いていくのですが、見ていてヒヤヒヤ…。
誰かは絶対に流血すると思いきや、意外と器用?








2時間後、いっぱい剥けました!素晴らしい!!









この日の夜は、もちろん栗ごはん!ホクホクでした。
次の日は、栗の甘露煮。ぜんぶいただきました!
苦労してむいた栗は、うまかったなぁ~。秋の恵みに感謝です。
18:32
2019/10/17

断水

| by 管理人
台風19号の被害に対し、心よりお見舞い申し上げます。

蔵王は、台風の影響ほとんどありませんでした。
昨年は木が裂けたり、トタン屋根がはがれたりしましたが、
今回は特になんの被害もなく、ホッとしました。が…
13日の朝、水が出ないことに気が付きました。

里の水は、近くの山からの湧水を利用しています。
その水源地からパイプを引いているのですが、
理事長が確認しにいったところ、途中のパイプが一部なくなっていることが判明。

寮生総出で、捜索することに。











あまりに藪が高いので、周辺の刈り込みをしました。










その後、パイプは無事に見つかり、頑丈に固定。
午前中のうちに、水は復旧しました。


でなくなって、水って大事なんだなと痛感。
今も断水されている方々を思うと、心が痛みます。
一日も早い復旧を願っております。
13:57
2019/10/06

秋期保護者会

| by 管理人
9月27~29日、秋期保護者会を開催しました。
今回は、寮生14人すべての保護者の方にご参加いただきました。
全員参加は、初めて!嬉しい限りです。

今回のメインイベント(?)は、稲刈りです!
春期保護者会の時に手植えした田んぼを機械を使わず手刈りしていきます。






稲刈りの説明





鎌で刈った後、束ねます。













束がある程度の量になったら…



稲杭を立てて、そこに重ねていきます。







あともう少し!



午後も、引き続き…















終了!!



みんなで記念写真。
大変お疲れ様でした!!



保護者会の3日前に卒寮したOくん。
この稲刈りにあわせて、再び里に戻ってきました。
本人いわく「田植えをしたから、稲刈りまでは責任をもってやる」とのこと。立派!!
彼のご両親もこの日に合わせてきてくれました。
稲刈りの休憩用にとホクホクのさつま芋と枝豆をご持参いただき、
ありがとうございました!



夜の懇親会は、ジンギスカン鍋。
みんなで、乾杯!



次回の保護者会は
来年1月下旬か2月上旬、親子スキーを予定しています。
09:30
2019/09/20

当番

| by 管理人
寮生は、1日朝・夕2回それぞれ「当番」をしています。

朝は、ラジオ体操、ジョギング3周の後~朝食までの間

夕方は、午後作業終了後~夕食までの間

生き物(犬、うさぎ)のお世話と掃除が主で、基本的にひとり1ヶ所の持ち場です。








犬当番の仕事は、さんご(犬)の散歩とエサやり。
散歩から戻ってエサやりの前に“おすわり”と“お手”を必ずさせます。




「お手!」



微妙にズレる1人と1匹…
でもこのコンビはゆったり同士でうまくいっています。




うさぎ当番は、エサやりと小屋の掃除。
朝は小屋から出して囲いの中に放し飼い(?)して、夕方は小屋に戻します。







こうするとストレス解消になるのか、うさぎ同士のケンカも減ったみたい。
天然の草刈りもしてくれます。


お掃除当番は、掃き掃除と掃除機かけ。



テラスの掃き掃除



山荘廊下の掃除機かけ



館(寮生の居住棟)の居間の掃除機かけ


一時間かけて当番をやる寮生もいる中で
2~3分で終わる寮生も…。
そうならないように監視・監督役が当番の寮生を付けました。



「終わりました」
「まだきれいになってないだろ!(怒)」



「どこが汚いかわからない…」


当番の中で特殊なのは、厨房当番です。

調理はスタッフがしていますが、
盛り付け、米とぎ、魚焼き、調理器具の洗い、掃除等
やることの多さと時間の長さなど他の当番より大変なんです。



この彼が今まで1年近く厨房当番をしていたのですが、就活することになり、
「引き継ぎ」をしています。
2週間かけてみっちり仕込みました。




教えてもらったことは、すぐ書き留める。



やり方を教わったら、やってみる。








うまく引き継ぎが出来ているみたい。


当番だけに限らず、決められた持ち場に対して“やらされている”という意識が強いと、
いつまでたっても成長できずに、そのまま。
“どうやれば、きれいに出来るだろう”と、自ら考えながらやろうとする。
責任を持ってやり遂げようとする。
この姿勢があれば、一段も二段もレベルアップするんだけどな~。
早くそこに気がついて!
16:08
2019/09/13

9月の畑

| by 管理人

9月2・5日のヒバリー畑の様子です。

野菜収穫をしました。



トマト、ピーマンまだまだとれます!





キュウリはもう少しで収穫終わり。
今年はいっぱい採れて、からし漬けでよく食べました。



人参は4~5本の「足」に分かれてしまうのですが、濃くていい味です。











大根の種まき、今年は青首大根をたくさん植えています。





畑に畝をたてる様子です。
草ボーボーのところを耕します。



とった草は、うさぎのエサとして利用しています。



ようやく畝たてが出来る状況に。



オール無農薬の野菜は虫が付き始めると食い尽くされて結局食べられなかったり、
大きく育ってそろそろ収穫!の直前に猿やカモシカに食べられたりします。
雨が降らないと近くの川に水を汲みにいかないといけないし、畑作業は大変です。
そんな中みんなが一生懸命汗水たらして作った野菜たちはほんとうに美味しいです。
15:57
2019/09/13

送別会&誕生日会

| by 管理人
1~2ヶ月に1回の頻度で、誕生日会を開いています!
普段とはちょっと違う夕飯で、おもに「鍋」が多いです。
ちなみに、前回はBBQでした。

8月25日のこの日は、
里を卒業する寮生の送別会も兼ねてジンギスカン鍋でした。










赤シャツの彼が卒寮の一言&これからの抱負を発表





この後、贈る言葉や、ひとりひとり今後の目標を発表しました。
誕生日会なので、ケーキも出ました。





今回、元寮生3人を交えての会でした。
一人は上山市民で建築関係の仕事、もう一人は山形県内で酪農関係の仕事をしています。
あともう一人は埼玉で古着屋をやっていて、なぜか2店舗目はこの山形でお店を出した変わり者。
ちなみに彼の2店舗目のお店は、9月7日に無事オープンしました。
こうして元気な姿を見せに来てくれるのは、嬉しい限りです!
14:25
2019/09/02

田んぼ・畑の様子

| by 管理人
早いもので、もう9月。更新遅くなり、申し訳ありません…。



7月の田んぼの様子です。








まだ稲は膝丈くらいでした。
この時のヒエとり(除草)はやりやすかった。

8月になって、このヒエの成長!!





手前の濃い緑色が稲。完全にヒエに負けている。雑草、恐るべし…。





この田んぼ1枚に、まる一日かかりました。
とにかく、除草作業は大変です。

こちらの畑も似たような状況です。雑草に埋もれています。





「大丈夫!オレが全部キレイに雑草をとってみせます!!」

のポーズだと、嬉しいんだけどなぁ。“妄想”でした…。


今年の夏野菜は、順調に収穫できました!!
キュウリ、トマト、なす、ピーマン、オクラ、人参、ジャガイモ等など
毎日食べています!なんて贅沢…。







そして、冬野菜を植える準備で畝立てをしています。早めの準備が大切ですね。
16:09
12345