表示すべき新着情報はありません。
ログインしていないため表示できません
不登校・引きこもり・ニート・非行からの脱却
自立と就労を支援する共同生活型民間自立支援施設
 家族や身内だけで悩まず、ご相談ください。
TEL 023-679-4005
電話応対時間 8:00~20:00(厳守願います)
 
不登校 • 非行 • ニート引きこもりからの脱却 自立と就労を支援する宿泊型民間自立支援施設
 

トップページ理事長ブログ活動記録写真自立までのプロセスアクセス問い合わせ
トップページ理事長ブログ活動記録写真自立までのプロセスアクセス問い合わせ
 
COUNTER205712
連絡先
不登校・引きこもり・ニート・非行からの自立と就労支援団体・フリースクール不登校・引きこもり・ニート・非行からの自立と就労支援団体・フリースクール
特定非営利活動法人
東北青少年自立援助センター

蔵王いこいの里
TEL 023-679-4005
FAX 023-673-2610
 

コラム

2019/10/17
不登校や引きこもりの期間が年単位 となると、カウンセリングや通院などで は問題解決が難しいケースが多くなりま す。集団生活から遠ざかっていた分、自 らの身体を動かす実体験としての経験を 積み重ね、出来る事、知ってる事を増や し、自己肯定感を高めることによって自 分に自信がつき、着実に自立に向かう事 が可能になります。蔵王いこいの里は 不登校・引きこもり・ニート・非行など の青少年を対象に、共同生活による自立 を支援している施設です。
2019/10/11
蔵王いこいの里は、不登校、引きこも り、ニート、非行などの青少年に対する 共同生活型自立支援施設として、30年に 渡り支援を継続しているNPO法人です。 寮生ひとりひとりと全スタッフが日々 真剣に向き合い、課題克服のために尽 力していきます。
2019/10/2
不登校、引きこもり、ニートなどは、 早期発見・早期対応が大切です。社会と の接点を持たない期間が長くなればなる ほど、自立までに必要となる時間が長く なります。より短期で進学・就労を目指 すためにも、そうした状態にお困りの際 は出来る限り早い段階で蔵王いこいの里 にご相談ください。
2019/9/25
蔵王いこいの里では、不登校、引きこ もり、ニート、非行など社会生活を円滑 に営む上での困難さを持ったこどもや若 者に対しての支援を30年以上に渡って継 続しているNPO法人です。寮生活を通じて 社会の一員として生きる力を身に付ける ことが蔵王いこいの里での目標です。
2019/9/18
不登校や引きこもり、ニートなどは一 旦その状態に陥ってしまうと、家族も どう対応すべきかわからず、長期化し てしまうケースが非常に多くありま す。蔵王いこいの里はそうした人達へ の支援を30年以上継続しているNPO法人 です。入寮し家族と離れて生活する事に より、社会に復帰し自立した生活を送る ための自信を再構築していきます。
2019/9/11
不登校や引きこもり、ニートなどの状 況はだれにでも起こりうることです。 一度学校や社会などの周辺との環境 が断ち切られてしまうと、そこから 自身の力だけで自立していくのは困 難なことです。蔵王いこいの里はそ うした人達への支援を行っています。
2019/9/4
蔵王いこいの里は不登校や引きこもり、 ニートなどからの自立を支援してい ます。集団生活を通じて、そうした問 題を解決していくことを目的とした NPO法人です。様々な活動を通じてひと りひとりの自立を促していきます。
2019/2/14
コラムを更新します。
 

東北青少年自立援助センターの活動事業内容


※各費用は費用案内のページをご覧ください

見学・相談
 来所による見学相談はいつでも可能です。事前に電話連絡の上お越しください。出来る限りご両親と不登校、引きこもり等の本人同伴が望ましいですが、難しい場合はまずはご両親だけでも結構です。

※連絡なき突然の来訪は、日々の生活や活動カリキュラムに支障をきたしますし、社会通念上の常識から考えても疑問符がつきますのでお断りしております。また、お約束いただいた時間は必ずお守りください。到着時間が大幅に前後する場合は電話一本くだされば済むことです。世間一般の常識、ルールとしての基本中の基本です。(大変残念ながら、最近こうした常識から逸脱した行動をされる大人が増えています。若者に自立を促すこと以前の問題です。)

※直近かしばらく先の話かは問いませんが、原則として不登校、引きこもり、ニート、非行等の青少年の入寮に関する見学、相談です。カウンセリングではありません。カウンセリングご希望の方は別途お問い合わせください。

※時間と手間と安くない交通費をかけて来ていただく事と思いますので、無駄足とならぬよう予め資料請求をしていただき、当センターの活動の趣旨、理念、方針などをご理解いただいたうえで来訪されることが望ましいです。『問合せ・資料請求』ページをご覧ください。


家庭訪問相談
 長期の不登校、引きこもり等により、外出が難しい当事者やその保護者のご家庭へ、支援経験豊富な当法人のスタッフが全国どこへでも相談に伺います。双方の予定を調整のうえ車、又は公共交通機関にてご自宅まで伺います。
初回の訪問でそのまま入寮する場合もあれば、数年かけ十回以上訪問しようやく入寮に至ったケースもあります。まずは電話などでご相談ください。


蔵王いこいの里での共同生活
 蔵王いこいの里による当法人の主事業です。広義ではフリースクールの範疇に入りますが、不登校や引きこもり等の若者の共同生活による24時間365日対応の自立支援という点が最大の特徴です。入寮可否は来所面談の上決定いたしますので、必ず保護者の方(出来ればご両親揃って)ご同行の上お越しください。短期体験コースもあります。


保護者会
 当法人の方針や活動をより深くご理解いただくため、またご子弟の変化や成長をご覧いただき様々な角度から見つめ直していただくため、四半期に一度、2泊3日で保護者会を行っております。保護者以外の方、特に不登校や引きこもり、ニート等の若者を抱え悩んでいるご家族には生の実態を知る良い機会であり、見学を兼ねてのご参加も可能です。開催時期等は随時お問い合わせください。
  
     親子で田植え          全体学習会            合同懇親会
  
     親子で稲刈り         稲刈り後の集合写真         親子でスキー

青少年健全育成活動
 こちらをご覧ください。




不登校、引きこもり、ニート、非行の若者の自立を支援するフリースクール、共同生活型自立支援施設
            NPO法人東北青少年自立援助センター 蔵王いこいの里